読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■いって来ました第一回SFC修行?苦行 To那覇

SFC

ハ~イ Ryuです。

行ってきましたよSFC修行へ

富山での単身赴任中につき富山発で結構しましました。

富山→羽田(特典航空券)

羽田→那覇(P28)

那覇→羽田  (P28)

羽田→富山(特典航空券)

修行なのに特典航空券はミスったかなぁとは思っていますが

富山→羽田の特典でのマイルは10,000マイル

旅75で10,000円なので往復20,000円

マイルにすると12,500マイル・・・

微妙でしょう・・・でもPPは往復で1,320貯まります・・・

やっぱけちけちせんとスカイコインでとっておけばと思いましたね~

特に最後の4レグ目の帰宅フライトは羽田で2時間も待っていた事もあり

PPもつかないフライトには早く帰りたい、降りたい、ばかり考えていて

かなり苦行的な印象で第一回を締めくくった感じでしたからね~

 

ハイ 愚痴はここまでで

羽田10:30発の那覇行搭乗まで約2時間ありましたので初めてのプレミアムチェックイン

f:id:a3971625:20170111121458j:plain

と保安検査、ANAラウンジを経験できました。

ここで初めて知ったのが通常自分のマイレージNoで予約するとANAカードで

SKIPの場合通過できるのですが今回SKIPにも関わらずANAカードでは保安で

引っかかりました。(プレミアムクラスだから?何で通れなかった?)

2次QRコードを印刷してきたのでそれでは通過OKでした。

理由不明です。

 

さてさて初めてのラウンジ体験です。

f:id:a3971625:20170111121525j:plain

ハイ いきなり焼酎です。

単なる焼酎好きです。

いや~おかきと焼酎で2時間ってアッと言うまでした。

ANAラウンジ自体も結構広くて奥の方のビジネスマンが使いにくそうなエリア

に行きますとほとんど人はいません。

こちらのラウンジはプレミアム保安検査を抜けて左側(北ですかね?)のラウンジ

です。

で、朝からサラリーマンのほとんどが青汁やトマトジュースの飲んでる中出発を

待っていますとANAラウンジって出発便の案内放送が流れるのですね~

これってビジネスカードラウンジとの大きな差と思います。

大変良いです。

f:id:a3971625:20170111121545j:plain

しかし10時30分とは記憶していたのですが気が付けば10時10分・・・・

おーそうだ優先搭乗だ!

急いでボーディングゲートまで行きましたが15分前で既に一般搭乗が始まって

おりました・・・・

残念、、、であれば一番最後に悠々と行こうかと人波が切れるのを待ってイザ搭乗

(大げさ・・・)・・・タラップ(廊下?)の途中で渋滞していました。

それでも最後ならと思いきや、後ろからヤーヤー黄色い声が・・・ギリの親子連れ4人

が詰め寄ってきまして最終搭乗もできませんでした。

767の21席プレミアムシートも「本日満席で空席待ちありません」のアナウンス

通り私のが最後の一席でした。

ハイ 機中は次回と言う事で

 

Ryuでした。