京都からゆったりマイルの旅!

単身赴任で富山在住ですがSFC取得後も夜な夜な関西に帰郷し飛んでます!

■「宮崎空港」 体験記!リニューアルした「ラウンジ大淀」の紹介 やっぱUAマイルが最強!

f:id:a3971625:20190120213608j:plain

 

どもっ、Ryuです。

今回は、宮崎ブーゲンビリア空港へ訪問してきました。

いつものごとくUAマイルでね・・・

2018年1月13日

 

f:id:a3971625:20190120213637j:plain

ブーゲンビリア空港と言うだけあってところどころにブーゲンビリアが綺麗に植え込んで

ありました。

 

f:id:a3971625:20190120213554j:plain

自分は宮崎県に来たのは初めてです。

良く野球の冬キャンプに宮崎の名前がでますので暖かいイメージはあります。

空港前には南国な木々が・・・

当日はこの時12度もありかなり暖かかった記憶があります。

 

f:id:a3971625:20190120213557j:plain

空港入り口付近はまさに南国。

宮古空港を思わせる南国的な雰囲気をかもし出していました。

 

f:id:a3971625:20190120213610j:plain

ちなみにこの空港はJRが乗り入れしています。

他空港のように空港内での乗り換えではなく一瞬外に出てからと言う感じの乗り入れ具合です。

まあ、許容範囲ですが・・・

 

f:id:a3971625:20190120213616j:plain

宮崎駅から約10分と近いです。

JR日南線からグイッと空港方面に一駅専用の路線を作った感じになっていました。

 

f:id:a3971625:20190120213629j:plain

ICカードの利用可能。

どのようなカードが使用できるかの確認を忘れました。

 

f:id:a3971625:20190120213613j:plain

脇線ですが延岡、大分、博多行きの特急の乗り入れがあります。

 

f:id:a3971625:20190120213626j:plain

日南線から日豊本線を宮崎、大分方面(上り)に行く列車の時刻表しかありません。

もし日南方面や鹿児島の霧島方面に行くには、南宮崎宮崎駅での乗り換えが必要の

ようです。(推測)

 

f:id:a3971625:20190120213541j:plain

さて、空港内の様子ですがANAプレミアムチェックインカウンターがありました。

 

f:id:a3971625:20190120213745j:plain

ANA系はソラシドエアーも就航しています~

国内線は、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄便が

国際線は、香港、台湾、韓国便があります。

 

f:id:a3971625:20190120213752j:plain

到着ロビーには南国な庭もあります。

 

f:id:a3971625:20190120213603j:plain

この日はレクサスの展示会もありました。

 

f:id:a3971625:20190120213724j:plain

f:id:a3971625:20190120213716j:plain

この前行った広島空港よりお店は多いように思います。

昼前後は、出発便が集中しているのですがお客は結構まばらな感じでした。

 

f:id:a3971625:20190120213739j:plain

デコポン

 

f:id:a3971625:20190120213735j:plain

宮崎牛

 

f:id:a3971625:20190120213648j:plain

パパイヤ、トマト(有名なのか名物なのか自分は知りませんが・・・)

 

f:id:a3971625:20190120213807j:plain

f:id:a3971625:20190120213810j:plain

おび天と言われるさつま揚げが複数種類売られていました。

購入してすぐ食べる旨伝えますと温めてもらえます。

私はラウンジへ持ち込みました。生姜とチーズを頂きました。

 

f:id:a3971625:20190120213727j:plain

屋上展望デッキに行ってみました。(無料)

 

f:id:a3971625:20190120213719j:plain

暖かいと気持ちが良いです。

 

f:id:a3971625:20190120213723j:plain

ちょうどJALが離陸体制に!

 

f:id:a3971625:20190120213742j:plain

さて、そろそろ保安検査場を通って制限エリアにはいります。

プレミアムな保安検査場はありません。

JALANA共通で2か所ありました。

 

f:id:a3971625:20190121120538j:plain

後で紹介しますがJALANA共通の空港ラウンジになります。

ここ宮崎空港はカードラウンジがありません。

 

f:id:a3971625:20190120213738j:plain

ラウンジ大淀へは検査場を出て右に進んで右側です。

結構すぐです。

 

f:id:a3971625:20190120213511j:plain

さて、こちらが今回宮崎空港へ来た最大の目的、JAL/ANA共通ラウンジ

ラウンジ大淀です。

2018年11月にリニューアルされて客席が28席⇒61席と大幅に改善されたと言う事です。

ただ、私は昔のここをしりませんので何とも言えませんが・・・

 

f:id:a3971625:20190120213451j:plain

やはり入り口にはブーゲンビリアが・・・

 

f:id:a3971625:20190120213445j:plain

入室条件が他のANAラウンジなどとは違うので注意が必要です。

ANAJAL共上級会員と一部の年会費の高いカードオーナーが入室可能です。

いつものANAプレミアムクラス搭乗者は入室ができないので注意が必要です。

 

また、お手洗いと喫煙室がスペース確保の為に外部になりました。

 

f:id:a3971625:20190120213454j:plain

ANAJAL共通ラウンジの為ICリーダーは2個あります。

 

f:id:a3971625:20190120213751j:plain

入りますと、入り口付近にも花が・・・

 

f:id:a3971625:20190120213822j:plain

入って直ぐ左手にPCエリアがあります。

 

f:id:a3971625:20190120213827j:plain

そこから奥に向かって今時のソファーエリアと一番奥にやや広めのリニューアル前に使用して

いたソファーエリアがあります。

ままこれでほぼ全様です。

 

f:id:a3971625:20190120213846j:plain

リニューアル後とあってか隅々まできれいです。

 

f:id:a3971625:20190120213805j:plain

発着案内兼TVはPCエリアとこの一番奥のエリアにあります。

ただ、中央のソファーエリアからはこのモニターは奥まっているので見えません。

 

f:id:a3971625:20190120213843j:plain

こちらが、旧ラウンジ大淀で使用されていたソファー。

今回も流用されています。

 

f:id:a3971625:20190120213840j:plain

こちらが、新たに新設されたソファー。

どのエリアにもAC電源とUSBが装備されており便利です。

 

f:id:a3971625:20190120213831j:plain

マガジンラック。

 

f:id:a3971625:20190120213835j:plain

新聞ラック。

 

f:id:a3971625:20190120213817j:plain

入室してほぼ中央のエリアにサービスカウンターがあります。

こちらは冷蔵庫。

壁一体となっているので違和感がありますが美しく収納されている感じでした。

 

f:id:a3971625:20190120213828j:plain

コーヒーサーバー

 

f:id:a3971625:20190120213824j:plain

ビールサーバーとソフトドリンクサーバー

 

f:id:a3971625:20190120213808j:plain

ここがポイント。

地焼酎なのでしょう「ひむか」の米、麦、芋と3種類あります。

当然焼酎好きの私はすべて試飲しています。

その他に、定番の芋焼酎2種類とウイスキー2種類。

酒飲みなのでお酒の種類が多いのは高評価です。

 

f:id:a3971625:20190120213812j:plain

フードは、通常のANAラウンジにあるみっくすおつまみはありません。

もっと小袋のものがありました。

種類が3種類ぐらいありますので私はANAラウンジのよりこっちの方が良いです。

あと、飴もありました。 

 

喫煙スペースとトイレを犠牲にしてでも空間確保に努めたこのラウンジは、限られた

空間をうまく使ったここち良いラウンジになったと思います。(前の知らんのによー言うわ!)

 

以上が、ラウンジ大淀の紹介になります。

 

f:id:a3971625:20190120213436j:plain

この後、名古屋中部国際空港に向かいますので7番ゲートに向かいました。

ラウンジの前から7番搭乗口方面

 

f:id:a3971625:20190120213409j:plain

7番ゲート前です。

結構ゆったりとした空間でゲート前には横長の椅子がありますがやや離れたところには

デーブル付の椅子も用意されています。

 

f:id:a3971625:20190120213944j:plain

さて、セントレアに飛んで今回の旅も終わりです。

ゲートをくぐって搭乗と思いきや・・・

 

f:id:a3971625:20190120213905j:plain

そのまま、滑走路へ降ります。

 

f:id:a3971625:20190120213517j:plain

てくてくとQ84機へ搭乗!

このパターンの場合バス移動が当然と思っていたので何か不思議な感じです。

 

f:id:a3971625:20190120213521j:plain

ボンバルディア DHC8-Q400

2×2の74席とあって小さく狭い感じは否めません。

 

f:id:a3971625:20190120213534j:plain

席は17列目と結構後ろの方

2/3程度の搭乗率でした。

このあとセントレアラウンジでビールを浴びてから在来線で京都まで帰宅と言う

パターンで今回の旅は完結です。

 

 

地方空港への旅は、やっぱ UAマイルの特典航空券 がお得!

(羽田⇒宮崎⇒名古屋⇒仙台 など 3区間でも5,000マイル!!)

手軽にUAマイルを貯めるには Mileage Plusセゾンカードなら1,000円で15マイル

獲得できます。(MileUp Plusへの加入は必須)

 

ちなみにMileagePlusセゾンカードを作るには、ポイントサイト
ちょびリッチがお得です。
カード発行で6700ポイント(3,350円相当)がもらえます。

f:id:a3971625:20181017160912j:plain

こちらのバナーからちょびリッチの登録が可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ。サイトで MileagePlusセゾンカード と検索下さい。

 

では、みなさん!ユナイテッドなマイルをためていろんな空港を楽しんで見て下さい。


以上、Ryuでした。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

■第5弾② UA(ユナイテッド)特典航空券の旅!  成田⇒伊丹 ANA2179 777-300ER搭乗記       スタッガードシート

f:id:a3971625:20190107082632j:plain

 

どもっ、Ryuです。

UAマイルの特典航空券での旅第5弾!

本編の狙いとUAマイルでの予約までの記事は  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

また、UAマイルを効率よく貯める方法は  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

さて、前回のつづきですと、広島空港のANAラウンジの訪問記となるのですが

ラウンジネタは別記する事にします。

 

前回までの記事は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

2018年12月15日 ここから本編です。

今回は、成田⇒伊丹間で777-300ERの搭乗記を紹介したいと思います。

成田発の国内線は時折、国際線機材を使用する便があり事前のリサーチで成田⇒伊丹便の

ANA2179は777-300ERである事が判明しました。

 

f:id:a3971625:20181011165716j:plain

シートマップによると1、2列のファーストクラスシートがプレミアムシート扱いになっており

その後ろ5列目から17列目までのビジネスシート(スタッガード)はエコノミー扱いだそうです。

当然、同じエコノミー(普通席)に乗るならこの5列目から17列目を狙うべきです。

 

UA特典の場合、予約時点では座席指定ができませんが予約後ANA国際線サービスデスクに

電話する事により座席変更が可能となります。

今回も、予約後直ぐに電話で変更を要望しました。

ただ、最終的に選べた席は16C、窓側のBOX席ではありますがシートが窓に隣接していないので

外を見るためにはシートベルトを外して席を立ちあがる必要があります。

奇数列の窓側は外が直接拝めるのですがUA特典では奇数列の指定はできないと言われて

しまいました。(そうなの?)

 

f:id:a3971625:20190106200301j:plain

今回は、優先搭乗で少しでも長くスタッガードシートを楽しもうと事前搭乗に並びました。

が、なんやあかんやで機材の準備が遅れて実際搭乗したのは18時20分頃だったと思います。

(やっとGroup1,2,3も慣れてきたかも)

 

f:id:a3971625:20190106200359j:plain

大型機なので機体右側席と左側席で入り口が分かれます。

 

f:id:a3971625:20190106200418j:plain

16Cの席から見渡した様子です。

通常のエコノミーシートの空間よりBOX席を並べた空間の方が圧迫感を感じます。

 

f:id:a3971625:20190106200405j:plain

このスタッガードシートは、すべて互い違いに座席空間がレイアウトされておりますので

個人のプライベート感は半端ないですがペアーで並びで座ったとしてもサイドテーブルと

パーテーションが邪魔して会話は、し難いと思います。

ただ、真ん中の2席はウォークスルーなので行き来はかなり楽そうです。

 

f:id:a3971625:20190106200427j:plain

16C席より前方方向向きです。

通路の幅はエコノミーと変わりませんが圧迫感が・・・

 

f:id:a3971625:20190106200407j:plain

こちらが16C席です。

窓から外を見る場合は立ち上がって移動が必要です。

 

f:id:a3971625:20190106200420j:plain

このスタッガードシートは通常のエコノミー席の横1席と前1席の合計3席分を使って作られて

いるように思いました。

前のモニターの下に足が置けます。

その下には荷物が置けますが出発時のGですべて出てきましたがシートベルトをしているので

その出てきた荷物を直せなかったです。

 

座席をフルフラットにするとこの座席と足置きの空間が完全になくなってベッドのように

なります。

一瞬だけフルフラットにしましたが枕も無く、ブラケットももらって無かったので居心地が

悪くすぐに元に戻しちゃいました。

足を投げだして程よくリクライニングするのがベストかと・・・

座って過ごす分には左右の肘置きに肘が置けて楽ですが、いざ寝るとなると寝返りを

打つスペースはほとんどありませんし快適とはいかないと思いますがエコノミーで過ごす

よりは100倍快適なのは言うまでもありません。

 

f:id:a3971625:20190106200403j:plain

窓側にシートがある17A席

このシートの方がさらにプライベー感があり窓の外も見られて良いですね~

 

f:id:a3971625:20190106200415j:plain

15Aの様子。

 

f:id:a3971625:20190106200423j:plain

映像コンテンツは、国際線向けではなく国内線向けになっていました。

 

f:id:a3971625:20190106200430j:plain

モニター下部には、コンセントとUSB (iPodとはなんや?見た事無い端子)

その下に取っ手が見えますが、引き出すとテーブルが出てきます。

ただ、食事でも乗せない限りでかいテーブルが出てきますので出すとすごく不自然で

通路を通る人に変な目線で見られます。

結局は、完全窓側座席の方がいろんな事が試せて面白いとは思います。

 

f:id:a3971625:20190106200411j:plain

特に何も乗せませんでしたが大きなサイドテーブル。

ドリンクホルダーと物入れ、いつも座席前に入っている冊子類があります。

 

f:id:a3971625:20190106200416j:plain

サイドテーブルの側面に映像系、音声系の取り外し可能なリモコンと座席リクライニングの

操作ボタンがあります。

 

f:id:a3971625:20190106200425j:plain

座席操作内容はボタンの絵柄通りなのですが以外に可動部が多くて意に反した動きをします。

 

f:id:a3971625:20190106200435j:plain

こちらのスタッガードシートは専用の取扱説明書が各席に付属されています。

 

f:id:a3971625:20190106200432j:plain

f:id:a3971625:20190106200437j:plain

実際安定飛行から着陸態勢までざっと40分程度とあまり時間も無いのでじっくり読んでいません。

 

折角777-300ERに乗るのですから是非早めの予約をしてエコノミークラスで5列目から17列目の

スタッガードシートを体験すべき機材だと思います。

次回は、この機材でアップグレードしてファーストクラス席を狙うのも面白いかと思いますね~

 

ではでは、、、

 

Ryuでした。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

■成田空港 ANA ARRIVAL LOUNGE訪問記!

f:id:a3971625:20180625075027j:plain

 

ども。

Ryuです。

UA特典航空券で無駄に飛んでいる中、成田空港のラウンジを訪問しましたので

ご紹介します。

ANA ARRIVAL LOUNGEです。

まあ、多数ブロガーの方が紹介されているので特に目新しい物ではありませんが

前回2018年6月に紹介したのですが少々内部レイアウトなど変わってとようなので

再度の紹介です。

 

2018年12月15日
f:id:a3971625:20181226164109j:plain

場所は第一ターミナル 南ウイング1階の一番左端になります。

 

f:id:a3971625:20181226164149j:plain

一般的なANAラウンジのようなANAブルーの呼び込みは無いです。

保安検査場へつながるエスカレーターの乗り場付近にあるので見落としはしないと思います。

 

f:id:a3971625:20181109170130j:plain

成田空港の国内線では、保安検査後(制限エリア)にラウンジが無いためここが

最後のラウンジとなります。

ただ、保安検査を受けた後でも申し出れば逆流は可能だそうです。

 

f:id:a3971625:20181226164452j:plain

入室後一番奥のエリアまで行って入り口方向へ撮影したものです。

一番オープンで広いエリアになりますが通常の椅子席になります。

一応2席に1つはテーブルが用意されてますが電源やUSB端子などはありません。

写真右側手前のエリアが喫煙ルーム、左側は1区画4つのソファースペース。

 

f:id:a3971625:20181226164937j:plain

このエリアは一番奥になります。

2018年6月に訪問した時はこのエリアは無かったと思うのですが、、、。

下の過去記事を見ても一番奥は壁だったのにさらにその奥にこのエリアが拡張されている

と思います。

か、思い過ごしで中央の椅子エリアの奥部分を分割してこのエリアを作ったか・・・

ただ、このエリアも結構広いので分割すると中央エリアが狭く感じると思うのですが

そんな風にも感じませんでしたので・・・

実際どうなんでしょうか? ea11r-cappuccino.hatenablog.com 

f:id:a3971625:20181226164959j:plain

こちらは、フードコート前のテーブルスペース。

カウンターの座ると手を伸ばせばおにぎりが取れるかも・・・(そんなやつおるかいなぁ)

 

f:id:a3971625:20181226165015j:plain

こちらは、入室してすぐ右にあるパソコンエリア。

お仕事する人のご用達でしょうかね。 

 

f:id:a3971625:20181226165124j:plain

マガジンラック1

 

f:id:a3971625:20181226165138j:plain

マガジンラック2 


f:id:a3971625:20181226165213j:plain

 ロッカーやコピー、FAX、ANA端末 


f:id:a3971625:20181226165254j:plain

シャワーエリア。

今回もシャワーの利用をしました。

15時~18時頃はラウンジが混むのでシャワーも予約が必要です。

使用する場合は、ラウンジ入室を同時に予約した方が良いかと思います。

この日16時頃で30分待ちでした。

 

f:id:a3971625:20181226165312j:plain

アメニティーは完璧ですね。

そこいら辺のビジネスホテルよりは充実しています。 

バスタオル、タオル、ハンドタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

フェイスソープ、乳液、保湿ミルク、T字剃刀、ブラシ、櫛、ヘアキャップ、歯ブラシetc

 

f:id:a3971625:20181226165336j:plain

シャーワールーム内にトイレがあるのもうれしいです。


f:id:a3971625:20181226165359j:plain

ドライヤーは、なんとダイソン!

 

f:id:a3971625:20181226165410j:plain

パクられないようにコンセントは隠してありましたがダイソンのドライヤーは初めて

使いましたが、この8cm程度の奥行で熱風が出るのはすごいんでしょうね!

兎に角、風量があり軽いです。 

 

f:id:a3971625:20181226165426j:plain

一番奥にシャワースペース。 


f:id:a3971625:20181226165441j:plain

真上から落ちるアメリカンスタイルです。

 

f:id:a3971625:20181226165506j:plain

さて、フード、ドリンクコートの紹介です。

 

f:id:a3971625:20181226171018j:plain

今回はお酒が充実。

焼酎が「芋」「米」「麦」と3種類あり飲み比べができました。

前回は芋のみでした。 (と、言いながらビール注いでいるやんけ!) 


f:id:a3971625:20181226171034j:plain

キャラメルサブレ(甘いものは食べないので味不明) 

 

f:id:a3971625:20181226171047j:plain

おかき。

 

f:id:a3971625:20181226171105j:plain

おにぎり。

ツナマヨと梅。

やっぱ ツナマヨは「間違えない」!!


f:id:a3971625:20181226171121j:plain

焼きおにぎり。

これは前回無かったです。 


f:id:a3971625:20181226171134j:plain

パン3種。

パンしか無かったら食べますがおにぎりがあるとパンは食べないですね~


f:id:a3971625:20181226171150j:plain

汁物。

味噌汁とコンソメスープ。

コンソメスープにブラックペッパーと言う組み合わせがGoo!

 

f:id:a3971625:20181226171204j:plain

 サンドウィッチ。

トマトレタス、ポテサラ、ハムチーズ。

あっさりしていて小口なのでパクパク行けます。

 

f:id:a3971625:20181227072838j:plain

さて、私は一番奥のエリアのソファースペースが静かで気に入りましたので、ここで

落ち着きました。

ソファーが新しく、また頭の上まで背もたれがある変わった椅子もあり、この空間はお気に入り

です。

 

f:id:a3971625:20181227072943j:plain

コンセント&USBでIPhoneIPadの充電が行えます。

 

f:id:a3971625:20181226171220j:plain

まあ、こんな感じなのが永遠に続きます。(炭水化物食いすぎ!!)

 

 

 

 

 

 

国内線の成田便は限られた区間の運航でもあり本数も少ないため利用しにくい環境かも

しれませんが国内線空港ラウンジでは軽食が頂ける数少ないラウンジと言う事で

居酒屋ANA好きには欠かせない存在だと思います。

 

 

以上、成田空港 ANA ARRIVAL LOUNGEの紹介でした。

 

Ryuでした。

では、また。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

■第5弾 UA(ユナイテッド)特典航空券での搭乗記!広島空港 ラウンジもみじ訪問編 搭乗ルート 広島⇒成田⇒伊丹!

f:id:a3971625:20181017155436j:plain

 

ども、Ryuです。

またまた、UAマイルで無駄に飛んできました。

今回は、広島⇒成田⇒伊丹です。

2018年12月15日

帰りを地元の空港にする事で帰路を楽する作戦Part2です。(前は岡山ねっ!)

 

予約完了までの様子は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

まず京都から広島空港まで「在来線+新幹線(おとなび割)+バス」パターン

で行くことにしました。

京都6:58⇒新大阪7:29(快速網干行き)

新大阪7:39⇒三原10:04(新幹線こだま博多行き)

三原駅前10:25⇒広島空港11:03(空港行きリムジンバス)

JR在来線560円+新幹線(おとなび割)3,440円+バス820円 合計4,820円

私の年齢ならギリJRのおとなび会員になれるので新幹線こだまなら6割引き!

在来線より新幹線こだまを使う方が1時間遅く出発できて1時間早く到着でき

しかも1,610円も安く/早く行けました!!♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

 

ちなみに広島空港へのアクセスは新幹線ルート限定で

大阪方面から

①新幹線で福山まで来て空港行きのバス(65分)

②新幹線で三原まで来て空港行きのバス(38分)

山口方面から

③新幹線で広島まできて空港行きのバス(45分)

 

大阪方面からは新幹線こだまを使う事で②が一番安くて速いのではと思い

②を選択。


f:id:a3971625:20181219094505j:plain

スタートは三原駅からです。

久々に乗った新幹線こだまは各駅でのぞみやさくらなどに抜きに抜かれれ最長23分待ちの

駅もあったぐらいのんびりした新幹線です。

安く行くためにはこだま利用がお勧めですね!

 

f:id:a3971625:20181219095316j:plain

生まれて初めて訪れた三原駅

港町でしまなみ海道の島々への船の発着があります。

新幹線は、ほぼこだましか停車しない駅ですが山陽本線と海側を走る呉線に分岐点でも

あります。

また、呉線は私が訪れた日(2018年12月15日)に台風24号のダメージで不通状態であった

のが復活した日でもありました。


f:id:a3971625:20181219111323j:plain

新幹線はこだまが一時間に1本程度。みずほ、さくら、のぞみは停車しません。

山陽本線は、1時間に4本程度、呉線は1本程度です。

 

f:id:a3971625:20181219111654j:plain

山陽本線 福山、大阪方面は 三原の次の駅の糸崎行きが多い。(福山行や、岡山行もあります)

山口、博多方面は 山口県岩国まで行く列車もあります。

呉線は、本数が少なく一時間に1本ですが12時台は列車がありません。基本広行か広島行きです。

 

f:id:a3971625:20181219140043j:plain

さて、空港へ移動します。

三原駅前ロータリー1番乗り場から空港行のバスが発着しています。

概ね1時間に1本程度です。

事前に空港でくつろぐ時間を考慮した方が良いです。

金額は820円で交通系カード(メイン10種)は使用可能です。

所要時間は、約38分

 

f:id:a3971625:20181219140532j:plain

バスもヒーヒー言うような山道を進むと突然空港が現れます。

 

f:id:a3971625:20181220072630j:plain

まず1回は到着ロビーになっていますので2階に上がります。

ターミナルは1つで向かって右側が国際線、左側が国内線です。

ちなみにカードラウンジもみじは上図の左端のです。

 

f:id:a3971625:20181219140642j:plain

2回中央部すぐ左前にANAカウンターがありプレミアムチェックインカウンターもあります。

この時間(AM11時15分頃)は通常カウンターも含めガラガラでした。

 

f:id:a3971625:20181220074043j:plain

何もともあれ、UA特典でSKIPできないので搭乗券を発券します。

広島⇒成田はCRJ700 座席は2×2です。

成田⇒伊丹は777-300ERで、17列目までスタッガートシートで、

これは楽しみの一つです。v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!

 

f:id:a3971625:20181220074410j:plain

とりあえず、この2階ロビーをザーっと見てみます。ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノウロウロ

 

f:id:a3971625:20181220074523j:plain

f:id:a3971625:20181220074552j:plain

f:id:a3971625:20181220074503j:plain

とりあえずお土産に「生もみじまんじゅう」を購入しました。

この「生」と言うのはもみじまんじゅうの皮の部分がすごくもっちりした食感で

京都のお土産で言うと「あじゃり餅」のような感じで(そんなん知るか!!)とても

おいしかったです。(●´)З`)))モグモグ 

 

f:id:a3971625:20181220074843j:plain

特にここで食事をするつもりもないので、カードラウンジへ移動します。

2階ロビーの左端なのでJALカウンターを超えてドン突にフライトシミュレーターが

ありその右側です。

 

f:id:a3971625:20181220075045j:plain

ラウンジ関連の扉には3タイプあるかと・・・

①完全透明の自動ドア

②何となくスリットやスモークが入っておりやや中が見える自動ドア

③完全に中の見えない「ここは会員制なし関係ないやつ入って来んな」的なドア

このラウンジもみじは③っぽい感じの風構えです。( ̄ー+ ̄)キラリ

 

f:id:a3971625:20181220075405j:plain

通常のゴールドカードで入室可能。

有料入室の場合は、1,620円です。

 

f:id:a3971625:20181220075529j:plain

 扉を入るとこんな感じです。


f:id:a3971625:20181220075545j:plain

 受付してすぐのエリアです。

真ん中に大きなマガジンラック。

f:id:a3971625:20181220075620j:plain

その周りにソファー1人席があります。


f:id:a3971625:20181220075602j:plain

 ちょおとリッチ気なソファー席もありました。 


f:id:a3971625:20181220075659j:plain

 マッサージチェアーもありました。

 結構高級そうな感じでお疲れの時は良いのでは? 


f:id:a3971625:20181220075721j:plain

 添え付けのパソコンあり。

このブースは見ての通りカーテンがありますのでプライベート感があります。


f:id:a3971625:20181220075745j:plain

 私はこの一人がけソファーで一休みしました。

テレビもありますがリモコンとヘッドセットを受付で借りる必要があります。 


f:id:a3971625:20181220075806j:plain

奥にはFAX&コピーと電話スペース。

電話スペースには椅子がありましてこれは珍しいかも。 


f:id:a3971625:20181220075826j:plain

 その隣に喫煙ルーム。

2重扉、中にはソファーもあり吸う人も吸わない人にも心遣いが感じられます。


f:id:a3971625:20181220075849j:plain

 ソフトドリンクやコーヒーサーバー。 


f:id:a3971625:20181220075908j:plain

日本酒サーバーあり。 

時々このラウンジの紹介を見ますが、このサーバーはあったり無かったりなので常時あるとは

思わない方が良さそうです。

またこの日は2銘柄しか試飲ができませんでした。

 


f:id:a3971625:20181220075926j:plain

このコップで試飲します。 

 

f:id:a3971625:20181220075946j:plain

 試飲の為には受付で専用のカードを借りて日本酒サーバーにセットする事で可能となります。 


f:id:a3971625:20181220080002j:plain

 焼酎派の私は日本酒がそんなに好きではありません。

ただ酒好きなので、あれば飲みます。

2種類のんでどっちがどれと言うのも全く不明ですが片方はかなりおいしかった印象です。 


f:id:a3971625:20181220080053j:plain

 とりあえずダラダラ1時間程度過ごして退散。

 保安検査場は2レーンで共に4,5人の待ち状態で大した事はありませんでした。


f:id:a3971625:20181220080119j:plain

保安検査場を抜けて右側がANAラウンジ、左側がJALラウンジです。

 

f:id:a3971625:20181220080209j:plain

右側すぐにANAラウンジがありますが、お昼もまわっていましたのでANAラウンジを

通り過ぎてANAFESTAで昼食を買いこんでいざANAラウンジへ!

さて、ここからはビールからの焼酎!居酒屋ANA発動!!

 

今回はここまで。

 

つづく

 

Ryuでした。


ではまた・・・

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

■第4弾 UA(ユナイテッド)特典航空券で搭乗③ 新千歳⇒伊丹(新千歳ANAラウンジ訪問)!

f:id:a3971625:20181127130815j:plain

                    (新千歳プレミアムチェックイン入り口)

 

どもっ、Ryuです。

今回は最終回になります。富山⇒新千歳⇒伊丹の新千歳⇒伊丹の搭乗記です。

 

前回の続きになります前回までの記事は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ から! 

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

新千歳空港の昨年新しくなったANAラウンジを訪問します。

f:id:a3971625:20181128133250j:plain

ラウンジの入り口も一掃されとても高級感、優越感のある堂々とした感じでいいですね~( ̄ー+ ̄)フッ

その扉をくぐりますと直ぐ左手にANAプレミアムチェックインカウンターがあります。

外の混み具合とは一転して1名のみ受け付けをされていました。

私の場合は最初の富山空港で一括発券していますのでここはスルーとなります。

 

f:id:a3971625:20181128135304j:plain

以前のANAプレミアムチェックインへの導線    ↑ ↑ ↑

特別感があまりない・・・

 

 

f:id:a3971625:20181128133818j:plain

レセプションをクリアーすると保安検査場があります。(写真は流石に無いです)

そこを抜けますとANAラウンジへとつながるエスカレーターがあります。

この感じは何か羽田の国内線ANAラウンジへの感じと似ていますね~!

旧ラウンジは同一フロアーだったのですが3Fへと変更になっています。

 

f:id:a3971625:20181128134310j:plain

エスカレーターを降りると左手にANAラウンジ、ANAスイートラウンジのレセプションが

あります。(まあー以前に比べるとここもめっちゃ広くなっています)

向かって左側がANAスイートラウンジ、右側がANAラウンジとなっています。

私ごときは右側になりますけど・・・。

 

f:id:a3971625:20181128135522j:plain

以前のANAラウンジのレセプション    ↑ ↑ ↑

 

f:id:a3971625:20181128135831j:plain

入ってすぐ左手にロック付の荷物置き場。

これってたの空港でも見かけましたがみんな中に持って入るので利用率は低いように思います。

 

f:id:a3971625:20181128141524j:plain

そのままラウンジ内に入るとマガジンラックがあります。

新聞は、だいたいどのラウンジも4つ折りか8つ折りなのにここは16折りがデフォルト?

 

f:id:a3971625:20181128140030j:plain

入って左奥からのANAラウンンジの全体の雰囲気です。

すべてが見渡せる感じで窓から飛行機も見えて開放的な感じがします。

私は結構昔の細長ーい窓の無いANAラウンジも閉鎖的と言うよりプライベート感があって

好きでしたけどね~

 

f:id:a3971625:20181128140755j:plain

昔の鰻の寝床感のある旧新千歳ANAラウンジ  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑

 

f:id:a3971625:20181128140929j:plain

苔山のアップ。

オブジェとしては印象に残りますが何かもうひと工夫ほしいところです。

結構みなさん、ここには座らず窓際で外を見られている方が多い印象です。

 

f:id:a3971625:20181128141140j:plain

上の写真の真反対側から撮影。

上の写真は16時頃でまだ外は明るかったのですが、この写真は17時20分頃でもう日が暮れて

居ましたが同じ日の写真です。

その間、私は居酒屋ANAに勤しんでいたのは言うまでもありません。

 

f:id:a3971625:20181128154921j:plain

奥には喫煙ルームもあります。

 

f:id:a3971625:20181128141746j:plain

ビール、ハイボールサーバー。

クラシック、スーパードライ一番搾りハイボールと4種類はANAラウンジでも最大?

 

f:id:a3971625:20181128142021j:plain

旧ラウンジと内容は同じだけどサーバーの数が半減!

きっとスイートラウンジに2台持って行かれたか?

 

f:id:a3971625:20181128142205j:plain

ウイスキー2種類とおつまみ。

ウイスキー2種類もANAラウンジでは最大では?

ただ、ハイボールサーバーがあればこれでハイボールを作る事が無いので私は飲まないかなぁ~

 

f:id:a3971625:20181128142327j:plain

その左手にグラスを冷やす専用冷蔵庫!

他のANAラウンジはジュース類とグラスは併用だったと思います。

 

f:id:a3971625:20181128142425j:plain

反対側にジュース類の冷蔵庫。

ジュース用グラスも冷やしてあります。

あっ!ソフトドリンクのサーバーの写真撮り忘れていました。(だから酒飲みは・・・)

 

まあ簡単ですが以上が新しくなった新千歳ANAラウンジの紹介になります。

優先搭乗まで2時間弱まったりできました。 (お前その前に温泉でまったりしてたやないか!!)

 

さて、20分前で優先搭乗の案内がありましたので搭乗口に向かいます。

 

f:id:a3971625:20181128142902j:plain

既にみなさん整列されていました。

今回の搭乗で気が付いたのですが優先搭乗のアナウンスがダイヤモンドとかプラチナ、スーパー

フライヤーズ、プレミアムクラスのお客様とかのアナウンスが無くなりました。

富山空港でも同様でした。

Group1とかGroup2とかGruop3とかのアナウンスに変わっています。

整列する看板もそのGruopの数字に変わっています。

Group1:ダイヤモンド

Group2:プラチナ、SFC、プレミアムクラス、スターアライアンスゴールド

Gruop3:その他のお客様

と、言う事です。

Group4と言うのもあるのですがGruop3と同様その他のお客様と言う事らしいです。

いつから変わったのか2018年10月13日の搭乗では、まだプラチナとかダイヤモンドとか

言っていたと思うのですが・・・。

機材は777-200

Group1が6人。Group2が30人程度いたかなぁ~

 

f:id:a3971625:20181128144132j:plain

777クラスになると搭乗口も2か所。

プレミアムクラスなので気にせず左側から入りましたが、中で座って待っていると

エコノミーの方がやたら奥側の通路ばかりに来るのでへんだなぁ~って思ってました。

自分の感覚では前よりの

席の方が通るとばかり思っていたのに実際上の写真で見ると

FGHJKの座席の方とあるのでそのような搭乗スタイルだったのですね!(゚ー゚*;)ナルホド

 

f:id:a3971625:20181128144518j:plain

座席は富山空港でのアップグレードに成功して1G。

と、言っても横も空席で全部で7席空いていましたが・・・

 

f:id:a3971625:20181128144711j:plain

通路側で真ん中の席に初めて座ったのですがテレビがここは大きいんですね!

Wi-Fi未搭載の機材だったので何となく目が行っていましたが大きくて見やすかったです。

 

f:id:a3971625:20181128144839j:plain

お食事はご飯系が暖かくておいしくハイボールで流し込ませて頂きました。

 

今回ちょっと恥ずかしかった事がありまして(たいした事ではないんですよ・・!)

1Gに着席すると直ぐCAさんが「本日担当する〇〇です」と、あいさつに来まして

まだ飲み足りない自分は、「シートベルトサインが消えたらすぐハイボール持って来て下さい」

と、お願いしておいたのです。 (・`ω・´). キラーン

が、しばらく新聞を読んでいるとそのままご就寝・・・( ˘ω˘ ) スヤァ

ハッと気が付くと周囲のプレミアムクラスの人は既に食事の後半!!

時間にして30分程度寝ていたようです。<( ;゚Д゚)>ドーシヨ

それに気づいたCAさんが「お休みされていましたのでお声をおかけしませんでした」

「お食事とハイボールをお持ちしましょうか?」って・・・

(お前すぐハイボール持って来いって言ってたやんけ!何寝てんねん!)て思われてたと思う・・・

あれほど直ぐ飲むので事前に飲み物を頼んだにも関わらず寝てまうとは・・・´・ω・`〃)ハズヵシィ

 

とりあえず周りの人に後れを取るまいと一気にハイボールで流し込んで「ごちそうさま」は

みなさんと同じぐらいで追いつけました (○´Д`○) ヨカッタ

 

f:id:a3971625:20181128160120j:plain

食事も下げてもらいこの後は居酒屋ANAの続きです。

芋焼酎SEKIとペリエ焼酎ハイボールを頂き

 

f:id:a3971625:20181128160248j:plain

最後はダージリンティーでお口直しを・・・

 

f:id:a3971625:20181128160335j:plain

基本酒飲みなので時間があったら(4、5時間程度ほしい)全部端からお願いするところですが

時間制約があるとやはり飲みたいお酒だけになっちゃいますよね~「┐(´ー`)┌」シャーナイ

  

f:id:a3971625:20181128160703j:plain

伊丹着!

2時間強のフライトは終わり今回のユナイテッドな特典航空券での搭乗帰省は完了しました。 

いつ乗ってもプレミアムクラスは良いね~ (*´Д`)⊃<マッタリ

 

おわり 

 

たまには宣伝させてもらいます。(。-`ω´-)キッパリ!!

UA(ユナイテッド)特典航空券での無駄な旅は、やっぱMileagePlusセゾンカードでしょう!

MileagePlusセゾンカードを作るには、ポイントサイト
ちょびリッチがお得です。


カード発行で6700ポイント(3,350円相当)がもらえます。

f:id:a3971625:20181017160912j:plain

こちらのバナーからちょびリッチの登録が可能です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

ではでは、、、

 

Ryuでした。

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 

■第5弾 United(ユナイテッド)特典航空券での搭乗予約完了! 777-300ERも!広島空港発!

f:id:a3971625:20170306100044j:plain

どもっ Ryuです。


またまたUnitedの特典航空券5000マイルで乗継な無駄搭乗を計画しました。

国内ANAラウンジ攻略と言う視点では現時点で国内で訪れていないANAラウンジがまだあり
まして「広島空港」「松山空港」「宮崎空港(厳密にはANAラウンジでは無いが」なので
今回は「広島空港」を攻略しようと思います。

広島のANAラウンジを使う場合は乗継もしくは出発で利用できます。

広島⇒成田⇒伊丹と1回乗継で、広島空港を出発で訪問したいと思います。


今回もゴールを地元関西(伊丹)としてスタート地点を広島空港としましたので
帰宅は楽できます。f:id:a3971625:20181012073110j:plain

 

当然行は広島空港まで京都からの移動なのでこれは結構遠いですね~。400kmぐらい距離あります。
やっぱ出来るだけ安く鉄道やバスで行きます(。-`ω´-)キッパリ!!
なので在来線とバスパターンとちょっと卑怯ですがJRのおとなびを利用しての移動とがあります。
ザックリ在来だけでは自宅から7時間~8時間かかるので新幹線こだまの「おとなび割」を使う予定。

さて、搭乗スケジュールは下記の通り。


14:20(広島)⇒15:55(成田) CRJ700
18:10(成田)⇒19:40(伊丹) 777-300ER

と、なります。

 

成田で2時間15分ありますので制限エリア外に出てANAアライバルラウンジ
居酒屋ANAの飲み食いの予定。(成田は軽食があるので助かります!)

 f:id:a3971625:20180619140732j:plain

 

当然スタートの広島空港も初めて訪れる空港なので時間ある限り探索し写真に残したい

と思います。

カードラウンジやANAラウンジ探索も含めて!

 

それよりも京都⇒広島空港への陸送がヤバく長い

まずは「在来線+高速バス」パターン

京都5:43⇒姫路7:56(快速網干行き)
姫路8:01⇒岡山9:29(普通岡山行き)
岡山9:31⇒福山10:29(普通三原行き)
福山駅間11:15⇒広島空港12:20(高速バス)
JR5,080円+バス1,350円
合計6,430円(ちなみに普通に新幹線を使用すると12,750円です) 

京都から広島空港まで約7時間 (ま~アホですわ!飛行機に乗るまでに7時間も・・・)

次に「在来線+新幹線(おとなび割)+バス」パターン

京都6:58⇒新大阪7:29(快速網干行き)
新大阪7:39⇒三原10:04(新幹線こだま博多行き)
三原駅前10:25⇒広島空港11:03(空港行きリムジンバス)
JR在来線560円+新幹線(おとなび割)3,360円+バス820円 合計4,740円

私の年齢ならギリJRのおとなび会員になれるので新幹線こだまなら6割引き!

在来線より新幹線こだまを使う方が1時間遅く出発できて1時間早く到着でき

しかも1,690円も安く/早く行けますね~!!

但し、おとなびチケットは枚数限定なので注意が必要です。

f:id:a3971625:20181107120920j:plain

 


さて、まずはUnitedの特典航空券を予約します。
毎度毎度ですが出発地と最終到着地の距離が800マイル以下ですと
5000マイルで2回乗継が可能です。(今回は1回乗継ですが・・・)

f:id:a3971625:20181011165015j:plain

 広島⇒成田 成田⇒伊丹ね!

さて、チケットの予約方法となりますがUnitedが推奨する1回乗継を検索して

希望のルート/時間の良い物を選びます。
5000マイルで行ける事を確認してポチポチをクリックしますと
このような「マイルを購入しませんか?」的な画面に来ますが間違っても
5000マイル以上ある方は「追加」をクリックしないように。

 

f:id:a3971625:20181011165319j:plain

 

引き続きポチポチとクリックしていくと予約完了と同時に予約番号が
発行されます。
ちなみにUnitedの特典航空券はこの予約完了から24時間以内はキャンセル
無料だと表示されます。
キャンセルした事ないので本当かどうかの検証はできていませんが・・・
逆に予約完了から24時間経過後にキャンセルすると結構なキャンセルフィーを
取られますのでそこはANAの特典マイルと大きく違う所ですよね~

 

 

f:id:a3971625:20181011165132j:plain

これも毎度の事ですがUnited特典航空券は座席指定がWebではできません。

勝手に座席が割り当てられていますので別途ANAデスクに電話で連絡して座席変更が必要です。

 

 

f:id:a3971625:20181011165858j:plain

 

予約が完了すればANA側のWebサイトで座席位置の確認ができます。 

f:id:a3971625:20181011170057j:plain

 

今回の機材は最初でもちょっと触れたように777-300ERです。

国際線機材で 前2列がファーストクラスシート。(国内線ではプレミアムクラス設定です)
その後ろ13列分がビジネスクラスシートでスタッガードシートになっています。
座席番号では5~17列目までがビジネスシートでロケーションは 1-2-1

今回はラッキーな事に16Cのシートをゲットできました。

 

f:id:a3971625:20181011165716j:plain


スタッガードシートは初めての経験なので楽しみです。
1時間と言う短時間ですがフルフラットにして15分間熟睡するミッションを
実行しようかと・・・(どうせ普通席扱いで食事も出ないしね・・・)

 

f:id:a3971625:20181011165753j:plain

今回も無駄に飛ぶとは言っていますが広島空港のANAラウンジ制覇し
スタッガードシートを体験すればかなりはっきりした目的とも言えます。

 

広島空港のANAラウンジを訪れる事が可能になったので残りの未開拓
国内線ANAラウンジは「松山空港」「宮崎空港」の2か所となる予定です。

2月に道後温泉に行く予定があるので「松山空港」は制覇が見えていますので
あとは1か所。
残りのANAラウンジはUnited特典航空券でうまく乗継をして1回で制覇できれば

と思っていますが

 

あ~スタッガードシートが楽しみかも・・・

f:id:a3971625:20181011170152j:plain


また、搭乗後に搭乗記がアップしますね・・・

 

 

ではでは、・・・

 

 

RYUでした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

■第4弾 UA(ユナイテッド)特典航空券で搭乗② 新千歳空港編(新千歳温泉でまったり!)

f:id:a3971625:20170622132240j:plain

どもっ、Ryuです。

UAマイル特典航空券で飛んでます。

今回は、新千歳空港です。

 

前回の続きになります前回の内容は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ から!

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

富山⇒新千歳⇒伊丹と搭乗の中で新千歳空港新千歳空港温泉を利用しましたので

ご紹介します。

 

f:id:a3971625:20181127100236j:plain

新千歳空港は、SFC修行で2017年6月以来の久々の訪問となりました。

その当時はANAラウンジを含むANAカウンターなどリニューアル中でしたが昨年秋に

完全開放となった模様です。

兎に角全体的に真新しくて、随分風変りした印象があります。

 

f:id:a3971625:20181127100541j:plain

手荷物預かりも自動になっていました。(自分は使った事がないので便利か楽かとはわかんないです)

GSさんも丁寧に説明されていました。

f:id:a3971625:20181128161207j:plain

以前の新千歳空港手荷物預かりの様子  ↑ ↑ ↑

 

f:id:a3971625:20181127101017j:plain

保安検査場も朝夕は結構ダダ混みと聞いていますが13時半頃でも結構な混雑具合ですね~

 

f:id:a3971625:20181127101155j:plain

今回は利用しませんがJRも地下に隣接していおり移動も便利な空港です。

札幌まで快速エアポートで37分で行けます。

 

f:id:a3971625:20181127121206j:plain

今回は、新千歳空港で4時間程度時間を取りましたので新千歳空港温泉でお風呂&食事を

楽しみたいと思います。

ここで大事なのが新千歳温泉の入館料割引券をスーパーラウンジでもらう事です。

スーパーラウンジは、3Fにあります

3Fに上がっていつも混み混みの北海道ラーメン道場の前を通ってスーパーラウンジへ!

 

f:id:a3971625:20181127110640j:plainこのラウンジの隣に展望台があるのですがこの日は悪天候で閉鎖でした・・・。

 

f:id:a3971625:20181127111109j:plain

温泉の割引券はレセプションで頂くので入って即退出と言うのも流石に何か気が引けると思い

1杯だけリアルゴールを頂いて3分後に退出しました。(キーヨワイ)

本日は11月23日です。有効期限は3日間って事ですかね?

 

f:id:a3971625:20181127111334j:plain

早々に4Fへと上がり、こちらが新千歳空港温泉です。

 

f:id:a3971625:20181127111602j:plain

料金は、大人1,500円となります。(割引券で1,100円)

もし宿泊するならプラス1,500円(朝食ビッフェ付)で3,000円で安いです。(割引で2,600円)

また、朝風呂(5時~8時)なら大人800円で利用できます。入館時にタオルと館内着が貸し出され当然、

シャンプー、リンス、ボディーソープや歯ブラシなど無料で使用できます。

お風呂は、露天風呂もありますが前回ー7℃(2月)、今回ー1℃と寒い時期の方が露天感が満喫

出来ます。

 

f:id:a3971625:20181127111949j:plain

館内への出入り口付近の館内側からの写真です。

広いし天井も高く、室内ですが何かえ~感じの演出だと思います。

 

f:id:a3971625:20181127112158j:plain

入り口で自分のシューズを添えつけのシューズバッグに入れてレセプションで入館料を支払い

館内着とタオルとロッカーキーを受け取ります。

 

f:id:a3971625:20170228081722j:plain

レセプションのすぐ右側には館内唯一の飲食サービスがあります。

このスペースのみの利用のみであれば入館料1,500円は不要です。

 

f:id:a3971625:20181127115142j:plain

今回は海の幸丼を頂きました。

ただ、本場北海道の海の幸を頂きたいのであればここではなく空港内の他のお店の方が

おいしいです。(。-`ω´-)キッパリ!!

 

f:id:a3971625:20181127115850j:plain

岩盤浴もあります。

別途700円也

 

f:id:a3971625:20181127115945j:plain

別フロアーにあります。

入り口にセキュリティーがありますのでレセプションで契約して何かカードキー的なものを

受け取らなければ入室できません。

 

f:id:a3971625:20181127120107j:plain

今は限定でアカスルエステが開催中です。

ちなみに写真は撮っていませんがレセプション左側にリフレコーナーもありましたので

有料でマッサージは受けられます。

 

f:id:a3971625:20181127120248j:plain

まあ、マッサージチェアーは無料なので自分はこれで良いですが・・・

 

f:id:a3971625:20181127120340j:plain

他にリクライニングチェアーがずらーっと並んだ部屋があります。

仮眠、宿泊時はここを利用します。

この写真のスペースは男女共用ですが女性専用部屋も用意されています。

ちなみにこのスペースにはマンガ本が多数標準装備されています。

また、各スペースにはTVが設置されておりイヤホンなしで周囲に音漏れ無で利用できます。

仮眠、睡眠時は頭上のフードを下せばアホ顔を他人に披露しなくて済みます。

 

f:id:a3971625:20181127120724j:plain

館内はうまく上下階に分離され全他のスペースは大きくなくてもうまくレイアウトされ

窮屈無く過ごせます。

今回は、2時間程度の滞在でしたが宿泊無でも5,6時間は利用しても飽きないと思います。

この立地で割引があり1,100円ならコスパもまずまずかと

 

1点気を付けるべき点は、入館(特に深夜宿泊の場合)時に満席の場合

(どうもリクライニングスペースの椅子の数分で満席判定)

は、入館を断られる事があるので休日前の夜21時以降などはやばい場合があるようです。

事前予約はできません。

 

f:id:a3971625:20181127130815j:plain

 

 

てな事で今回はここまでです。

後は、新設されたANAラウンジの訪問となります。

入り口が格好良いです。

前には無かった特別感が否めませんね~!

 

Ryuでした。


ではまた・・・

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村