2017年 SFC修行解脱!やったぜ50,000PP!関西発!

単身赴任で富山在住ですがSFC取得の為夜な夜な関西に帰郷し飛んでます!

■クロス取引でANAの株主優待券をゲットできそうだけど何か残念な件・・・

f:id:a3971625:20170915114416j:plain

 

ANA株が1年前と比べると1.5倍程度に上昇しています。

まあ株が上がっているんだからANAは景気が良いと言う事でそれはそれで良いんですが

カブドットコムクロス取引をする人にとっては400円/株を超えると取引手数料が高く

なったりして良い事はないんです・・・(今は株式併合で4000円ですが・・9月はね~)

 

でも逆に考えればANAの業績が上がって我々がANAを使う上で良い待遇、良い施設、

良いサービスなどを実感できて受ける事ができれば良いんですが・・・

 

サービスって言うのは改良が+1あると改悪が+2になるような物が多くて中々実感できない

と言うのが常だとは思いませんか?

 

てか、株式併合でクロスして優待取れるかどうかわからんのに・・・とりあえず仕込みます。

 

下の図は2017年9月14日の終値です。

f:id:a3971625:20170915114537j:plain

 

と、言う事で(ん?どう言う事?)この9月もANA株を2000だけクロス取引をしようと思います。

ただしSFC修行は終わっているので自分で使うかメルカリなんかでさばくかなんですが・・・

 

今まで2016年9月、2017年3月と2回クロス取引をしてきましたが大体2週間前にはANA株は

在庫切れで19時からの抽選に挑むか時々キャンセルで復活するやつをすかさずGETするかしか

手が無かったと思います。

しかし2017年9月15日AM7時半頃の画像が下です。

だいたいいつもなら「在庫0株」の表示があったように思いますが在庫数の表示が無いので

基本何株でも一般信用の売り新規が買える状態です。

 

これはANAの株式併合に伴い今回はカブドットコム証券ではクロス取引ができないと言う

噂のせいだと思います。

今回に限ってはこんなに早く仕込まなくても良かったと思いますが・・・

まあ無くなったらどうしようも無いので早々と仕込みました。チャレンジです。

 

一般信用→売り新規→2000株→成行→寄成→前場と進んで完了です。

 

f:id:a3971625:20170915114631j:plain

 

 

当然在庫があるので予約が完了します。

なので即2000株の現物買い注文も入れました現物を2000株買うには開始価格419.5円×2000で

839,000円と株の振れ幅もあるので約1,000,000円の現金が証券会社に必要です。

たった2枚の株主優待なのにね~

f:id:a3971625:20170915114600j:plain

 

 まあ当然予約が売りも買いも完了しているので9時には取引も実行されますわなぁ~

f:id:a3971625:20170915114650j:plain

 

で、思うところなんですが・・・

株価も400円を超えているのでカラ売り手数料が820円発生。

f:id:a3971625:20170915132608j:plain

 

現物買いの手数料が912円発生。

f:id:a3971625:20170915132621j:plain

 

これに証券会社から9月27日に2000株返却するまでのレンタル代が

419.5円×2000株×0.014円/365日=31.8円/日必要なので、13日間のレンタル費用が413円

手数料と合計して820円+912円+413円=2,145円

 

それと9月27日付けでANAは株式併合で1000株→100株となった為、クロスしたのは2000株

でしたが見ての通り残高は200株になっていました。

当然品渡も200株です。(株価も4,195円なんで10倍になっていますね~)

何となく他のHPでの噂を見ると、クロスできるんではないか?とのことでしたしね~

f:id:a3971625:20170927170820j:plain

まあ、株式併合によって優待が取れないと言う書き込みが今回多かったのでもしかして

優待は取れないかもしれませが・・・。

万一のことがあってもよい経験だと思うことにして、のんびり構えることにします。

2,145円も勉強代と割り切る思いです・・・。

 

最後にもし優待が取れたとしても、もし、もしですよ優待を使う機会が無くメルカリなどで

売却しようとしてもANAの優待券は結構値崩れしていまして今は2,500円から高くて3,000円です。

自分で使うならまだしも販売目的なら何かお得感が少なく残念な気持ちになります。

 

自分は小市民なんで証券会社に1,000,000円預ける事が結構重いんですよね~

もうクロス用の資金は開放して自分の手元でもっとSFCを活躍できる糧とする方が良いの

ではないか!

他の株をクロスしても結局資金は毎回手数料で目減りしてしまって補充補充となっている

のが現状なんですよね~

(そんなの知ったこっちゃないって!まあその通りです。独り言と言う事で・・)

 

ANA株優待券がほしい人からするとこのデフレはとても良い事なんですけどね~なんか複雑!

 

Ryuでした。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

■SFC解脱後初搭乗記⑤!United特典航空券で飛ぶラウンジめぐりの旅。小松発! (福岡⇒小松編)

f:id:a3971625:20170920072848j:plain

 

Ryuです。

前回のつづきです。

2017年9月3日

名古屋⇒福岡⇒小松の福岡⇒小松までの搭乗記です。

 

福岡空港ANAラウンジ南を経て今度はラウンジ北へ移動します。

 

ANAラウンジ(北)

空港内改装中で天井が低く養生シートが不気味です。

f:id:a3971625:20170915164940j:plain

 

メインは1人用のソファーでしっかり空間分離されておりプライベート感があります。

f:id:a3971625:20170915165021j:plain

 

PCエリアもソファー的な椅子で座りよいですが、PC作業を真面目にやりたい人は椅子を

結構後ろに引いて浅く座らないとやりにくい・・・

ちょっと不便・・・

f:id:a3971625:20170915165047j:plain

 

対面との視界分離はされています。

f:id:a3971625:20170915165124j:plain

 

奥には複数人座ることができるエリアもあります。

ここでも置物が活躍していますね~

しょっとわざといですが空間を演じるような・・・

f:id:a3971625:20170915165205j:plain

 

ANAラウンジ南でも感じましたがちょいちょい情緒ある置物が目につきます。

f:id:a3971625:20170915165248j:plain

 

このエリアは他の席とは完全に分離されています。

複数人がまとまって座れ語れるエリアですね!

f:id:a3971625:20170915165322j:plain

 

雑誌や新聞類です。

f:id:a3971625:20170915165341j:plain

 

冷蔵庫。

f:id:a3971625:20170915165407j:plain

 

ビールはサッポロとキリンです。

f:id:a3971625:20170920072543j:plain

 

九州と言えば薩摩芋焼酎ですよね~

2銘柄ありました。

あとウイスキーもね!

f:id:a3971625:20170920072956j:plain

 

いつものみっくすおつまみです。

どこのANAラウンジも広い狭いはありますが空間をできるだけ使って心地よさを演じようと

しているのは感じます。

搭乗前のひと時を過ごす区間としては欠かせない存在になりました。

 

以上ANAラウンジの紹介でした。

f:id:a3971625:20170920073033j:plain

 

さて、そろそろ搭乗口へと移動します。

42番ゲートなんて書いてありました。明らかにこのフロアーには10番までしかありません

ので階下のバスラウンジでしょうね~

f:id:a3971625:20170920073140j:plain

 

案内に沿って1番搭乗口方面に歩きますとちょいちょいお店があります。

f:id:a3971625:20170920073219j:plain

 

福岡空港のお店の配置が各搭乗口と搭乗口の間にありどの搭乗口でも買い物が近くで

できるようになっています。

店の種類はいろいろなのでほしいものがあるとは限りませんが・・・

f:id:a3971625:20170920073232j:plain

 

ハイ、バスラウンジへの秘密の階段&エレベーター発見です。

やっぱりね!

バスなのね!

f:id:a3971625:20170920073253j:plain

 

そこそこの待合人です。

このバスラウンジにはお店がありません。(自販のみ)

めっちゃ殺風景で取り残された空間って感じです。

f:id:a3971625:20170920073311j:plain

 

バスが到着して優先搭乗です。

と、思いきやそんな言葉はありません。

「小松行のお客様は43番搭乗口へお進み下さい」って・・・

まあバスラウンジの扱いってこんなもんなのよね~

あってもバスに先座るだけなので一般搭乗の方に変な目で見られるだけだしね~

f:id:a3971625:20170920073324j:plain

 

バスで空港内を移動していますとANAスターウォーズ発見。

f:id:a3971625:20170920073358j:plain

 

でかっ!ボーイング777でしょうかね~

バスの最大の魅力は空港内を移動しながら拝めると言う事でしょうかね~

f:id:a3971625:20170920073438j:plain

 

結構離れたところにIBEXの文字!

5,6分の走行で到着しました。

f:id:a3971625:20170920073516j:plain

 

めっちゃちっちゃい飛行機です。

飛行機のドアがそのまま搭乗する階段になるなんて・・・初めての経験!

もう入り口から小さくて低くて170cmぐらいの人でもかがまないと入れないと思います。

f:id:a3971625:20170920073541j:plain

 

それでもジェットなんですよね~

昨日登場したボンバルディアはこれより大きかったですがプロペラなのにね~

f:id:a3971625:20170920073604j:plain

 

オーオー!機内もちょー狭い!

ちょっとでも通路から左右にぶれると天井が低くもの入れに頭が当たります。

窓側は機体の湾曲でさらに圧迫感が・・・

f:id:a3971625:20170920073621j:plain

 

CRJ700.

初めての機材です。

まあ初めての経験なのでこれはこれで良かったのかも・・・

機内サービスも基本なしです。

何か飲みたい方は声かけて下さい的な感じでした。

f:id:a3971625:20170920073634j:plain

 

小松空港ではバス送迎ではなく無理無理搭乗通路をドッキングしていました。

まあ北国なので冬は屋外に出たくないのでこの方法で移動できるならこの方が

良いでしょうね!

f:id:a3971625:20170920072848j:plain

 

さて、今回2日間で5レグしました。

ラウンジめぐりの旅!結構楽しめました。

今回の旅券達です。

白がチェックインカウンターで発券された搭乗券。

黄が保安検査場でもらうもの。

チェックイン済なら基本その日の搭乗分がすべて出力されます。

ピンクが搭乗口の機械から出た物。

これで1日分です。

f:id:a3971625:20170920073803j:plain

 

往路です。

名古屋と福岡ば別々にチェックインしたので下のような感じになりました。

f:id:a3971625:20170920073819j:plain

 

今回、小松⇒羽田⇒鹿児島⇒名古屋⇒福岡⇒小松と5つの空港とラウンジを訪れる事ができました。

SFCの恩恵やUnitedの異形なルート選択により実現できました。

これをもっと有意義な旅行に変える事も可能です。(行く先々で予定を作るなど)

SFCを取得したからこそ楽しめるとつくづく思いました。

Unitedの特典航空券5,000マイルで2回乗継可能と言うルールが大変面白く時間さえあれば

結構楽しめる行程が組めます。

ANAの特典旅行券ではできないルートが安く実現できますしね~

最近は私もUnitedのカードで決済していませんでしたがエクストリームカードの取り扱いが

終了する事で2枚目の決済用カードをUnitedにまた戻そうかと思います。

 

以上、Ryuでした。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

■SFC解脱後初搭乗記④!United特典航空券で飛ぶラウンジめぐりの旅。小松発! (名古屋⇒福岡編)

f:id:a3971625:20170913115024j:plain

 

 

ども、Ryuです。

2017年9月3日

前回の続きです。

名古屋⇒福岡⇒小松の名古屋⇒福岡までの搭乗記です。

 

まず名古屋ですが昨晩は空港ビル1FにあるカプセルホテルTUBE Sqで宿泊しました。

Web事前予約で素泊まり4,800円です。

決して安くはありません。

セントレアは国際空港で夜中の発着もあるので一部のロビーが24時間開放です、

なので無理に宿泊しなくても激安SFC時はロビーの椅子で仮眠でも良いと思いますよf:id:a3971625:20170914134100j:plain

 

ホテル内に飲食できる設備はありません。

事前に済ませてくるか向かいのビルには名鉄の中火国際空港駅があるのでそこのコンビニなどで

仕入れて来るかです。 

f:id:a3971625:20170914134142j:plain

 

カプセルホテルってラウンジがあったりリラグゼーションルームがあったり飲食施設があったり

あと必ずあるのが大浴場!

ここセントレアのカプセルにはそのような設備がありません。

あるのは、カプセル、ロッカー、洗面、シャワー、トイレのみです。

アメニティーとして歯ブラシ、タオル、バスタオルは貸してもらえます。(ホテル代に含む)

あと館内着上下。

 

で、ここがカプセルルーム。

まあ普通ですが綺麗で清潔な感じはします。

 

あっ!ちなみに女性は女性専用のカプセルスペースなので男性と遭遇する事はありません。

f:id:a3971625:20170914134225j:plain

 

カプセル内部です。

鏡、コンセント、照明、目覚ましがあります。

TVが無いのでスマホを触るぐらいしかする事ないです。

f:id:a3971625:20170914134246j:plain

 

洗面、突き当りトイレ、左シャワースペース

設備がシンプル過ぎて何もする事がないので基本寝るだけと思って下さい。

f:id:a3971625:20170914134303j:plain

 

朝食も無いしダラダラ寝てても仕方がないので早朝早々に行動します。

3階の出発ロビーに上がってラウンジで朝食でも食べようかと・・・

f:id:a3971625:20170914134336j:plain

 

国内線の案内ですが何かユナイテッド?エア・カナダ?ニュージーランド

成田便はコードシェアの海外航空会社ばかり・・・ 

f:id:a3971625:20170914134357j:plain

 

時刻はAM7時頃です。

国内線と国際線は同じフロアーですがどちらも結構な混雑具合です。

(日曜の朝なんですが・・)

f:id:a3971625:20170914134444j:plain

 

国内線のANA一般チェックインは長蛇の列。

私もユナイテッドの特典航空券なのでカウンターでチェックインしなくてはなりません。

f:id:a3971625:20170914134513j:plain

 

オーオー、どこまでも長い列でこれに並ぶと1時間以上は必要だと思います。

f:id:a3971625:20170914134529j:plain

 

1か所だけガラスキのカウンターが!

そう!これがプレミアムチェックインです。

SFC会員やプラチナ以上のステータスの持ち主は右の長蛇の列に並ばずチェックインが

できます。

凄い優越感で即チケットを発券して頂けました。

ただ、右から来る視線が厳しいです。

ジーパンにポロシャツ。

明らかに「お前もこっち並ばなあかんのちゃうん?」的な視線が痛いです。

このようなオープンなチェックインは、にわか上級会員の小心者にはきついかも・・・

f:id:a3971625:20170914134625j:plain

 

発券も無事完了したので、早々に保安検査場を抜けて空港ラウンジに向かいます。

ラウンジは保安検査場をでて右手に進んで直ぐです。(青〇)

f:id:a3971625:20170914135045j:plain

 

保安検査場にはプレミアムな優先レーンはありませんのでこれは通常通り列に並びまず。

でも10分ぐらいでした。 

f:id:a3971625:20170914134659j:plain

 

ハイ、ラウンジに到着です。

JALANA共同ラウンジです。

ANAブルーは影も形もなくさくらラウンジ的な雰囲気ですね~ 

f:id:a3971625:20170914135114j:plain

 

入室するステータスはJALANAも通常のラウンジと同じです。

ANAのステータスでJAL便とかその逆でもこのパターンでは入室できません。 

f:id:a3971625:20170914135138j:plain

 

内部は結構省スペース。

ところ狭しと椅子が並べられている感じです。 

f:id:a3971625:20170915153215j:plain

 

ドリンクサーバーはソフトドリンクとビール、ハイボールです。 

f:id:a3971625:20170915153310j:plain

 

冷蔵庫にはトマトジュースと牛乳が・・・

f:id:a3971625:20170915153335j:plain

  

コーヒーサーバーとウイスキーです。

あっ!焼酎が無い・・・ 

f:id:a3971625:20170915153351j:plain

 

ANAラウンジ定番のみっくすおつまみは無いです。

まあこのレベルだったら制限エリア外のカードラウンジの方が内容的は良いですね ~

ただその場合は保安検査があるのでギリギリまでは居られませんが・・・

f:id:a3971625:20170915153411j:plain

 

名古屋⇒福岡は735の機材で特に列記すべき内容は無いので割愛します。

次は福岡空港です。

 

まずは、カードラウンジの探索。

ターミナルビル1F到着口(北)付近にあります。

兎に角今は福岡空港がそこいらじゅうを工事していて狭くて天井も低くてなんか

殺風景な感じがします。

結構大がかりな改修中なのでしょうね~ 

f:id:a3971625:20170915164454j:plain

 

カードラウンジ くつろぎのラウンジTIME

f:id:a3971625:20170915154304j:plain

 

 ビール1杯かソフトフリードリンクが選べます。

f:id:a3971625:20170915154325j:plain

 

まあ普通のラウンジですね~

何か所か複数人が座れるソファーがありました。

スペースもそこそこ広くて落ち着いた感じです。

ビール1杯無料と言うのも良いですね!

f:id:a3971625:20170915154339j:plain

 

PCですくか?

椅子がオフィッス的なやつで座りよいです。 

f:id:a3971625:20170915154424j:plain

 

ドリンクサーバー。

f:id:a3971625:20170915154448j:plain

 

冷蔵庫。 

まあ可もなく不可もなく標準的なカードラウンジと思います。

ソファーは結構くつろげますしね!

f:id:a3971625:20170915154523j:plain

 

雑誌類。 

f:id:a3971625:20170915154544j:plain

 

さて、制限エリアへと進みましょう!

福岡空港は流石に大都市!

地方空港への便も多数あります。

f:id:a3971625:20170915164540j:plain

 

次はANAラウンジへ移動します。

f:id:a3971625:20170915164904j:plain

 福岡空港ANAラウンジは2か所あります。

ラウンジ(南)は以前紹介しましたので ↓ をご覧下さい。

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

ここまで福岡空港ANAラウンジ南までの体験記?搭乗記?

Ryuでした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

■SFC解脱後初搭乗記③!United特典航空券で飛ぶラウンジめぐりの旅。小松発! (鹿児島⇒名古屋編)

f:id:a3971625:20170913113218j:plain

( ↑ 鹿児島空港サクララウンジ入り口 特に意味はありません)

 

ども、Ryuです。

2017年9月2日

前回の続きです。

小松⇒羽田⇒鹿児島⇒名古屋鹿児島⇒名古屋までの搭乗記です。

 

焼酎がとても熱かったカードラウンジを満喫した後はさーっ!ANAラウンジへGo!

(まだ飲みますよ!)

軽くしか昼飯食べてませんのでなんか黒豚シャーシューラーメンとか聞いたことない

ラーメンですが気になります。

さつま揚げもさっき食べておいしかったので気になります・・・

(でも何も買ってませんけど・・・)

f:id:a3971625:20170913113250j:plain

f:id:a3971625:20170908114955j:plain

 

土曜ですが15時頃とあってなのか羽田便が直近にないのかなのか保安検査場は空いています。

プレミアムなレーンは無いですが4か所解放されておりスイスイ行けました。

空港全体もそうですがこの検査場も地方空港にしては広い。

検査場はぶっちゃけセントレア並の広さはあると思います。

f:id:a3971625:20170913113459j:plain

 

保安検査場を抜けると右がJALエリア、左がANAエリアとなっています。

f:id:a3971625:20170913113643j:plain

 

なので左へ進むとANAブルー が見えます。

f:id:a3971625:20170913113717j:plain

 

 

白い立て看板ですが内容は

ANAラウンジ内に喫煙場所が無くなりました。ちょっと離れていますが喫煙はそっちで

お願いします。

的な内容です。

私は煙草を吸わないので良いですが分煙され喫煙場所は確保してあげたい派です。

f:id:a3971625:20170913113740j:plain

 

 PC席のように見えますが・・・誰一人PCを出している人はいません。

f:id:a3971625:20170913113930j:plain

 

一人用のソファー席。

まあほとんどがこのタイプでしたね~

f:id:a3971625:20170913114342j:plain

 

 結構こじんまりとしています。

f:id:a3971625:20170913114012j:plain

 

 奥の方には一部二人掛けのソファーもありました。

f:id:a3971625:20170913114032j:plain

 

う~ん・・・なんでしょうか?

オブジェ?名産?なのかよくわかりません。

f:id:a3971625:20170913114121j:plain

 

アート?ですかね~

f:id:a3971625:20170913114140j:plain

 

雑誌と新聞類です。

富山でメジャーな新聞は北日本新聞なんです。ここには南日本新聞って言うのがありました。

f:id:a3971625:20170913114213j:plain

 

冷蔵庫、ソフトドリンクサーバーにビールサーバー。

ビールはあさひスーパードライ1銘柄です。

f:id:a3971625:20170913114158j:plain

 

芋焼酎も1銘柄でした。

カードラウンジ菜の花が3銘柄で優雅だったので見劣りします。

あてもみっくすおつまみだけなので明らかにカードラウンジで長居した方が

居心地良かったですわ~。

まあANAラウンジ訪問記なのでそれはそれとして。

f:id:a3971625:20170913114418j:plain

 

焼酎はめっちゃ飲んだのでここはビールで!

f:id:a3971625:20170913114438j:plain

 

 まあこうなりますはなぁ~

f:id:a3971625:20170913114455j:plain

 

小一時間ANAラウンジを堪能して搭乗口へ

ANAラウンジの目の前は6番ゲートなのでその左の5番ゲートへ

f:id:a3971625:20170913114529j:plain

 

折角なので優先搭乗をします。

ダイヤモンドはいませんでした。

ボンバルディアDHC-Q400

プロペラ機です。

速度も650km/hと従来のYSなんかと比べると格段に速いです。

翼も機体上部に装着されているので窓視界が良好です。

乗り口は低いのでボーディングゲートを出てやや階段を下りての搭乗となりました。

f:id:a3971625:20170913114558j:plain

  

全74席。

当然プレミアムシートはありません。

JRの特急列車みたいな感じです。

f:id:a3971625:20170913114652j:plain

 

乗車率は80%程度。

やはり圧迫感があります。

ドリンクサービスは希望者のみ(お茶だけだったような・・・)f:id:a3971625:20170913114709j:plain

 

久々に乗るプロペラ機。

ちょっと高まります。

f:id:a3971625:20170913114725j:plain

 

生意気にWi-Fi対応の機材でした。

今日3便目で初Wi-Fi搭載機です。

f:id:a3971625:20170913114744j:plain

 

これ初めてみましたが着陸時にタイヤが滑走路に着く瞬間が見れたのが何か感動しました。

ボンバルディアならではの光景なんでしょう!

f:id:a3971625:20170913114811j:plain

 

予想はしていましたが名古屋セントレアでは沖止め~

こんなちっこい飛行機通常のゲートでは背が足りませんしね~

f:id:a3971625:20170913114831j:plain

 

その変わり飛行機の外に出られたのでプロペラがはっきり確認でき写真にも納められました。

これはこれで良い経験でした。

f:id:a3971625:20170913114902j:plain

 

中部国際空港(通称セントレア)

国際線と国内線は同じ建屋ですがきれいな全面ガラス張りの外観が近代的な感じがして

良かったです。

f:id:a3971625:20170913115024j:plain

 

セントレアは右半分が国内線エリア、左が国際線エリアとなっています。

しかしチェックインカウンターはやや国際線の方が多くなっていました。

本日は名古屋で宿伯なんですが到着便利用のカードラウンジの体験もしようと

思います。

カードラウンジは3F出発ロビーにありますので3Fへ上がって下の赤〇エリア

に行きます。

f:id:a3971625:20170913115808j:plain

 

3Fの中央通路です。

前方のスカイタウンへ行くエスカレーターの右横をグングン進みます。

f:id:a3971625:20170913115835j:plain

 

すると右手に3か所カードラウンジが見えます。

f:id:a3971625:20170913115915j:plain

  

奥から

第2プレミアムラウンジセントレア

クオリアラウンジ

プレミアムラウンジセントレア

です。

プレミアムラウンジセントレアと第2は対象ゴールドカードが異なりますので

受付に行く前によく確認しておくべきです。(受付が混むので迷惑にならないように)

ちなみにANAワイドゴールドの人はプレミアムラウンジセントレアが利用可能です。

f:id:a3971625:20170913115942j:plain

 

第2プレミアムラウンジセントレア

下記のゴールドカードをお持ちの方。

珍しいのはカードを持っていなくても1,540円払えば一人でも入れるそうです。

ビール飲み放題なので5杯も飲めれば元以上取れるでしょう!

f:id:a3971625:20170913120002j:plain

 

クオリアラウンジ

f:id:a3971625:20170913120027j:plain

 

レクサスカード、TS CUBIC CARDゴールドのみ利用できます。

まあTOYOTAなどの車関連のお仕事でもしていない限り作らないカードなんですかね~

軽食があるそうです。(見れないですが・・・)

f:id:a3971625:20170913120055j:plain

 

最後に一番手前のラウンジでプレミアムラウンジセントレア

ANAワイドゴールドやAMEXの人はここが利用できます。

f:id:a3971625:20170913120125j:plain

セントレアのカードラウンジはどのラウンジもビール飲み放題の珍しいラウンジです。

もうこの後は連れと合流して軽くご飯するだけなので時間まで飲み続けて出来上がり

ましょう。

 

セントレアのカードラウンジの訪問記は ↓ を見て下さい。

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

 

以上、1日目は名古屋泊となります。

ここセントレアでは空港建物内にカプセルホテルがありますので本日は

そこで宿泊となります。

面白い出来事が何も起こらないので淡々とした搭乗記になっていますが・・・

まだつづきます。

 

Ryuでした。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

■中部国際空港(セントレア) カードラウンジ PREMIUM LOUNGE CENTRAIR 訪問記! ビールのみ放題!!

f:id:a3971625:20170913115024j:plain

どもども、Ryuです。

今回は、中部国際空港(セントレア) カードラウンジ PREMIUM LOUNGE CENTRAIR 

の紹介です。

このラウンジはビール飲み放題で有名なカードラウンジですのでいろんな方が紹介されて

いますが、しつこく、めげずに紹介します。


f:id:a3971625:20170913115808j:plain

3階出発ロビーは右が国内線、左が国際線エリアになっています。

中央通路スカイラウンジへ行くエスカレーターの右側を通って更に奥の右側にラウンジは

あります。上記赤〇 

 

f:id:a3971625:20170913115915j:plainf:id:a3971625:20170913142511j:plain

 

このエリアにはカードラウンジが3か所あります。

奥から

第2プレミアムラウンジセントレア

クオリアラウンジ

プレミアムラウンジセントレア

です。

プレミアムラウンジセントレアと第2は対象ゴールドカードが異なりますので

受付に行く前によく確認しておくべきです。(受付が混むので迷惑にならないように)

ちなみにANAワイドゴールドの人はプレミアムラウンジセントレアが利用可能です。

 

どのラウンジもビールが飲み放題です。

唯一自分で見たわけではありませんがクオリアラウンジは軽食もあるようです。

ただし入場資格が、レクサスカード、TS CUBIC CARDゴールドのみを所有している方

流石TOYOTAの世界ですね!こんなカードを持っている人は他県では少ないのでは?

 

f:id:a3971625:20170913120735j:plain

では、一番手前のプレミアムラウンジセントレアの内部に突入します。

 

入って受付を済ませるとすぐ左手にこのような8席ほどのスペースがあります。

入り口付近で人の行き来も多く落ち着かない空間です。

最初はだれも座りませんが混んで来たりや団体さんが来るとこの場所が埋まります。

 

f:id:a3971625:20170913120806j:plain

入って右奥のスペースです。

一人がけのソファーエリアになります。

 

f:id:a3971625:20170913121255j:plain

席と席の間にはコンセントとUSB端子がありますのでPCやスマホの充電に利用出来便利です。

 

 

f:id:a3971625:20170913120852j:plain

この写真は奥から入り口側を撮影していますが、入って正面と左側には背もたれの高い向い合せ

のシートが24席(12ペア)あります。

2人ペアの方はほぼこのスペースを利用しますのでソファー席より先に満席になります。

 

 

f:id:a3971625:20170913120914j:plain

入って左手前のエリアです。

PCエリアでしょうね!

コンセントとUSB完備です。

 

 

f:id:a3971625:20170913121424j:plain

入り口入ってすぐ右手に雑誌と新聞。

その間に電話をするスペースがありました。

  

 

f:id:a3971625:20170913121008j:plain

ソフトドリンクサーバーです。

紙コップで利用します。

 

 

f:id:a3971625:20170913121032j:plain

これが有名なカードラウンジではここだけと言うビール飲み放題サーバーです。

これは一番搾り

 

 

f:id:a3971625:20170913121053j:plain

 私はあまりなじみが無いですがハートランドビール

(結構いけますよ!)

 

 

f:id:a3971625:20170913121133j:plain

 あと、ハードシードルと言うサワー。

(飲んでませんので味は・・・)

トマトジュースはカゴメの食塩無添加のものが・・

 

そのドリンク類も紙コップでの利用です。

洗う手間を省いて人件費削減に努めているとか・・・

 

f:id:a3971625:20170913121211j:plain

おつまみと言うかスナックと言うか食べ物と言うか・・・

しるこサンドやあられやクッキー、チョコレートなどなどです。

横にトレーがありますのでドリンクと一緒に席まで持ち帰れます。

まあ私が言うのも何ですがトレーに溢れんばかり乗せて「それほんまにここで食べきれんの?」

ってぐらい持ち去る人も時々・・・・

フーッ・・・。

 

f:id:a3971625:20170913121228j:plain

ビールがグラスで無いので臨場感が劣りますが味はビールなのでちゃんと酔えます。

おつまみを用意してこんな感じになります。

 

ここセントレアのカードラウンジも他のカードラウンジと同様に到着便でも利用が可能です。

この時は到着便で利用し後日出発便でも利用させて頂きました。

 

カードラウンジで唯一ビール飲み放題のプレミアムラウンジセントレア

鹿児島空港のカードラウンジ菜の花の焼酎飲み放題と肩を並べるぐらいレアなラウンジ

と思います。

 

Ryuでした。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

■SFC解脱後初搭乗記②!United特典航空券で飛ぶラウンジめぐりの旅。小松発! (羽田⇒鹿児島編)

f:id:a3971625:20170908091833j:plain

 どもっ。Ryuです。

前回からの続きです。

2017年9月2日

小松⇒羽田⇒鹿児島⇒名古屋の羽田⇒鹿児島までの搭乗記です。

 

小生、基本関西起点でのSFCだったので羽田の利用は修行1回目の那覇往復の時だけでした。

修行と関係ない旅行や仕事でも羽田利用はほとんどありません。(羽田をよく知らない・・)

前回の修行は1月10日だったので約8か月ぶりの羽田でした。

 

とは言えSFC修行で羽田を起点にされている方はかなりいるので今さら羽田のラウンジなんか

紹介しても誰も見てくれないでしょうね~

・・・でも書きます。

あくまで自分の搭乗記なので自己満で良いんです!

f:id:a3971625:20170908111653j:plain

 さて、気を取り直して(誰かに責められたわけではありませんよ)

小松→羽田便を下りて制限エリア外に出ました。

数少ない羽田空港利用の中でSFCを持っていない時はもっぱら制限エリア内にあるカードラウンジ

の利用ばかりでした。(制限エリア内のカードラウンジって珍しいんですよ!)

国内線で制限エリア内にカードラウンジがあるのは、ステータスを持たない庶民には憩いの場と

なっていると思います。

ですので今回は、一度も訪れた事の無い制限エリア外のカードラウンジに行ってみました。

場所は上の写真の左側に第2ターミナル3階のフードエリアをひたすら端まで歩きます。

 

f:id:a3971625:20170908111717j:plain

 するとどんつきにAIRPORT LOUNGEが出現。

一番端です。

保安検査場から結構離れているので降着時の利用がベストかもしれませんね~

 

f:id:a3971625:20170908111806j:plain

大概のゴールドカードとAMEXカードで利用可。

使えないカードが何なのかがわからないけど・・・

 ゴールドカードを持っていてもシャワー利用には1,080円必要との事。

 

f:id:a3971625:20170908111911j:plain

 流石に制限エリア内にあるカードラウンジよりかなり狭いですが、保安検査前の待ち合わせや

降着後の出張レポートなどに利用しても良いかもしれませんね~

 

f:id:a3971625:20170908111942j:plain

 お昼前でしたが60%程度の入用でした。

照明もシックで感じよかったですよ!

奥には喫煙エリアもあります。(私は吸いませんが!)

 

f:id:a3971625:20170908112034j:plain

 場所はともかくとしてソファー席でのくつろぐ程度ならありですね~

 

f:id:a3971625:20170908112058j:plain

 折角なのでコーヒーと新聞で会社員風を10分程度装って退散します。

 

f:id:a3971625:20170908112217j:plain

 コーヒーは驚きのデキャンターでした。

きっと日や時間によってはマシーンでは回りきれないのでこのような対応なのでしょうか?

最近はファミレスでもデキャンターコーヒーは見ないのに・・・

 

f:id:a3971625:20170908112236j:plain

 ジュース類はいつものドリンクサーバーとフレッシュジュースです。

 

f:id:a3971625:20170908112259j:plain

 新聞専用のラック。

 

f:id:a3971625:20170908112320j:plain

 雑誌専用のラック。

流石羽田。そこそこ種類も多いと思います。

 

f:id:a3971625:20170908112353j:plain

 さて、そろそろお酒も飲みたいのでANAラウンジへ突入したいと思います。

1月以来のANA PREMIUM CHECK-INへ

 

f:id:a3971625:20170908112409j:plain

 ほーっ!

ANA PREMIUM CHECK-INが2か所もあるではないですか!

前はどっちに入ったのか???です。

 

f:id:a3971625:20170908112524j:plain

 とりあえずこちらのANA PREMIUM CHECK-INを利用しました。

なんか専用感あって良いではないですか!!

 

f:id:a3971625:20170908112555j:plain

 ドアを入ると右手にチェックインカウンターあり。

誰も手続きしておりませんでした。

左手に2か所の保安検査場。

意味もなく遠い奥の方に行ってみましたがここも誰もいませんでした。

 

f:id:a3971625:20170908113538j:plain

 また、黄色い紙がキョキニョキと2搭乗分でます。

最初が3搭乗分、今回2搭乗分、最後は1搭乗分と短くなって行くようです。

システムだからしょうがないですがいらない機能です。

 

f:id:a3971625:20170908112616j:plain

 保安検査場を出ると自動ドア有。

 

f:id:a3971625:20170908112854j:plain

 その先にエスカレーターがありまして このエスカレーターに乗る以外の選択はありません

ので上に上がります。

 

f:id:a3971625:20170908112910j:plain

 するとANAラウンジの入り口に到着です。

ん?

前回来た時はスイートラウンジへのさらに上るエスカレーターがあったと思うのですが・・・

あっ!じゃあここは前回来たANA PREMIUM CHECK-INではない方に来たようです。

それはそれで良かった良かった。

 

f:id:a3971625:20170908113046j:plain

 入って一言!

広っ!

伊丹も結構広いと思いましたが羽田のANAラウンジは広いです。

 

f:id:a3971625:20170908113201j:plain

 時間はまさに昼頃なんですが利用率はかなり低い(20%以下)時間帯なんでしょうね!

どこでも座り放題です。

 

f:id:a3971625:20170908113219j:plain

 一人ソファー席も向きをうまい事考えておられるようで他のお客様と目が合わないレイアウトに

なっています。

ここは他のラウンジとは差を感じました。

 

f:id:a3971625:20170908113247j:plain

 先ほどのソファー席から入って来た方向を見ています。

広っ!でかっ!

写真撮っているやつは私以外に一人もいません。

 

f:id:a3971625:20170908113721j:plain

 新聞も雑誌も量が多い。

種類が多いんではなくて量が多いんです。

 

f:id:a3971625:20170908113332j:plain

 さて、アルコール類はビールサーバーがここに2機。

アサヒスーパードライです。

その隣にソフトドリンクサーバー。

 

f:id:a3971625:20170908113352j:plain

 ちょっと離れでまたソフトドリンクサーバーと一番搾りのビールサーバーが2機。

 

f:id:a3971625:20170908113416j:plain

 冷蔵庫。

 

f:id:a3971625:20170908113443j:plain

 あっ!

これ小松空港ANAラウンジでも見た芋焼酎です。

今のANAラウンジの定番なんでしょうね!

 

f:id:a3971625:20170908113615j:plain

 ちょうどお昼だったので売店で買ったおこわいなりとハイボールで昼食です。

 

f:id:a3971625:20170908113630j:plain

 もう一か所のANAラウンジによりたいのでハイボール2杯だけ飲んで退散します。

 

f:id:a3971625:20170908113744j:plain

 制限エリア側から移動してもう一か所のANAラウンジへ!

南と記されています。

だと言う事はさっきまで居たのは「北」って言う事?

 

f:id:a3971625:20170908114011j:plain

 羽田本館南。

 

f:id:a3971625:20170908113806j:plain

 あっ!

見た事ありますわ~

スイートラウンジへのエスカレーター!

やっぱ1月に来た時はこの南を使ったようです。

 

f:id:a3971625:20170908114039j:plain

 なんか不思議。

入り口のカウンターの裏にラウンジ内部に向いたカウンターあり。

基本誰もいません。

 

f:id:a3971625:20170908114112j:plain

 こっちのラウンジでは沖縄の泡盛2銘柄の振る舞いがありました。

 

f:id:a3971625:20170908114124j:plain

 オーオー!度数35度ですか!

うまそうなので後で頂きましょう!

 

f:id:a3971625:20170908114203j:plain

 と、定番の芋焼酎

ここではパスですね!

 

f:id:a3971625:20170908114216j:plain

 岩手の日本酒2銘柄。

 

f:id:a3971625:20170908114227j:plain

 基本日本酒は飲まないタイプですが、試飲はさせて頂きました。

ほんとちょっぴりよ!

まあなんやかんやで飲んだくれて時間をつぶしてこの後は今日2レグ目の搭乗へ

ソラシドエアーで鹿児島空港へ!! 

 

f:id:a3971625:20170908114614j:plain

 そうそうこんな黄緑の飛行機だったなぁ~

いつぶりだろうか?

 

f:id:a3971625:20170908114628j:plain

 20分前に搭乗口に到着しました。

優先搭乗があるなら乗っかろうかと思いまして・・・

優先搭乗ですが小さなお子様とお体の不自由なお客様に続いてソラシドエアーの何とかと言う

ステータスの人が呼ばれました。

それ何?知らないんですが・・・

次にANAダイヤモンドメンバーの方が呼ばれました。

さー次かなって思っていますとすべてのお客様となってプラチナやSFCはソラシドエアーでは

一般ステータスと同様なんでしょうね・・・

致し方ありません他社ですから!

 

f:id:a3971625:20170908114700j:plain

 機材は735です。

プレミアム席の設定がありません。

今回は、非常口前の席でした。

 

f:id:a3971625:20170908114714j:plain

 要所要所に黄緑を使用してソラシド感を出しています。

 

f:id:a3971625:20170908114758j:plain

 おっ!

非常口前。足元広いです。

足組んでも大丈夫です。

 

f:id:a3971625:20170908114839j:plain

 SFC時も羽田から乗らないんで富士山は最初の1度目だけだったので何となく嬉しいです。

もう雪は無いしやや雲もかかっていたので絶景とは言えませんが記念にパシャリ!

 

f:id:a3971625:20170908114939j:plain

 景色も拝めた1時間半のフライトはすぐ終わりました。

ここからは鹿児島空港となります。

制限エリアからでると地方空港にしては結構にぎやかでお店も多く、スタート地点の小松や

今単身赴任の富山空港などと比べるとはるかに大きくにぎわっていましたね~

 

f:id:a3971625:20170908114955j:plain

 オーッ!さつま揚げ!

焼酎と一緒に食いたい~なーんて思いながら、まずは制限エリア外にあるカードラウンジへGo!

 

f:id:a3971625:20170908115018j:plain

 スカイラウンジ菜の花。

事前のリサーチでは焼酎の試飲とさつま揚げの試食があると言うふれこみです。

詳しくはこのラウンジを別にレポートしていますので ↓ で見て下さい。 

ea11r-cappuccino.hatenablog.com

さて、続きは鹿児島空港ANAラウンジ体験から名古屋セントレアまでの搭乗記

となります。

まだ続きます。

 

Ryuでした。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

■鹿児島空港 カードラウンジ スカイラウンジ菜の花 訪問記! 芋焼酎のみ放題!!

f:id:a3971625:20170906114256j:plain

ハーイ Ryuです。

今回は、鹿児島空港のカードラウンジ スカイラウンジ菜の花の熱いところを紹介します。

2017年 9月2日

 

f:id:a3971625:20170906114316j:plain

一般的なカードラウンジですのでゴールドカードやAMEXがあれば入室できます。

シャワーは別途有料(1回1,620円)で使用可能です。

ちょっと高いですがタオルを含めてすべてのアメニティーを貸して頂けます。

シャワーが有料なのは良いとしてシャワー設備がある事に驚きです。 

 

f:id:a3971625:20170906114353j:plain

 ラウンジ内に喫煙場所が無いので喫煙は出てすぐ隣のスモーキングラウンジをご利用

下さいとの事です。

 

f:id:a3971625:20170906114441j:plain

 地方のカードラウンジにしては受付エリアが広いです。

圧迫感ありません。

 

f:id:a3971625:20170906114526j:plain

 ラウンジ内はそんなに大きくはありませんが正方形のスペースです。

基本的に見ての通りのソファーではない椅子席がメインです。

 

f:id:a3971625:20170906114542j:plain

 スペース奥には少し隔離されたビジネス席も用意されています。

 

f:id:a3971625:20170906114627j:plain

 雑誌類は豊富に取り揃えてあります。

新聞もね!

 

f:id:a3971625:20170906114656j:plain

 雑誌類はまた別の場所にもありました。

ちょっとスカスカなのは持ち出し中のようでした。

雑誌に関してはANAラウンジよりやはり豊富だと改めて思いましたね~

 

と、ここまではまあ普通のカードラウンジですが、、、

 

f:id:a3971625:20170906114750j:plain

 ここからが違います。

セントレアのカードラウンジのビール飲み放題に匹敵する内容でして焼酎飲み放題試飲コーナー

があります。

過去の訪問記を何件か拝見させてもらいましたが焼酎の銘柄は変わってもここ1年以上は

この焼酎飲み放題試飲を実施されているようです。

ビール飲み放題も良いのですが焼酎好きの私にはこの3種類の芋焼酎飲み放題の試飲には心が

揺れ動かされました。

 

f:id:a3971625:20170906114811j:plain

 また、酒飲みの胃袋をうまく掴んで離さないようなアテとしてさつま揚げが頂けます。

このさつま揚げと焼酎で完全に居酒屋が完成されます。

慌てていたのかテンパッテいたのかソフトドリンクのコーナーの写真がありません。

普通カードラウンジにはドリンクサーバーには置かないはずの単なる炭酸が装備されて

いました。

 

あっ!

焼酎の炭酸割(焼酎ハイボール)を作れと言わんばかりのありがたさ!

あ~っ、このラウンジは天国ですわ~

 

f:id:a3971625:20170906114830j:plain

 スイートハートセサミと黒糖柿ピーがありましたが私は興味無しです。

 

これらの飲み物と食べ物は外の店舗で販売されています。

まあ販売促進への試飲と試食と言う考えなので食べ放題、飲み放題と言ういい方は

やっぱよろしくないのかもしれません・・・

 

この後ANAラウンジ行きましたがやっぱ酒飲みには食べ物も必要だと改めて感じました。

焼酎好きが鹿児島空港へ来た場合はスカイラウンジ菜の花での滞在時間が長くなるのは

致し方ないと思いますね~

 

Ryuでした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村